【トリエ京王調布】公式サイト

トリエ京王調布 謎解き散歩 解答発表!

▼▼▼ 各ナゾ(つぼみ)の解説はこちら ▼▼▼

  • 第1のつぼみ
  • 第2のつぼみ
  • 第3のつぼみ
  • 第4のつぼみ
  • 第5のつぼみ
  • 第6のつぼみ
  • 最後のナゾ
第1のつぼみ
手がかりパネルの場所
手がかりパネルの場所

問題用紙と手がかりのパネルには、マス目の一部が塗りつぶされた5つの大きな四角形が書かれていました。
この大きな四角形をそれぞれ重ね合わせると、塗りつぶされたマス目が文字になります。
解答は5文字でした。
答えは、「カスミソウ」となります。

解答画像

第2のつぼみ
手がかりパネルの場所
手がかりパネルの場所

問題用紙には、いろいろな文字がランダムに配置されたものが書かれていました。
手がかりパネルには、「ベニザクラの間読め」という指示が書かれていました。
問題用紙の文字の中から「ベ・ニ・ザ・ク・ラ」という文字を探し、その間を結んだ線上にある文字を、順番に読むと、「エーデルワイス」となります。
解答は7文字でした。
答えは、「エーデルワイス」となります。

解答画像

第3のつぼみ
手がかりパネルの場所
手がかりパネルの場所

問題用紙には、6つのイラストと矢印が書かれていました。この矢印はある法則に従って変換するということを示唆しています。
手がかりパネルには、「ネベラヒザ→?」と書かれていました。
問題用紙のイラストは、それぞれ「アシ→イス」「アオ→イカ」「カキ→キク」となります。
法則は、五十音の「次の文字」に変換するというものです。「ア」を「イ」に、「シ」を「ス」に変換すると、「アシ→イス」となります。他のイラストも同様です。
この法則に基づいて、手がかりパネルに書かれた「ネベラヒザ」を変換してみましょう。
「ノボリフジ」となります。
答えは5文字で、「ノボリフジ」でした。

解答画像

第4のつぼみ
手がかりパネルの場所
手がかりパネルの場所

問題用紙には、マス目に文字が書かれた四角形がありました。
手がかりパネルには、8つの楽器のイラストと「盤面に隠された楽器を番号順に消して左から読め」という指示が書かれていました。
イラストはそれぞれ「シンバル」「ベース」「バイオリン」「ピアノ」「ドラム」「サックス」「コト」「ベル」です。それらの楽器の名前を、問題用紙の四角形の中から、順番に消していきます。
残った文字は「サルビア」となります。解答は4文字でした。
答えは「サルビア」となります。

解答画像

第5のつぼみ
手がかりパネルの場所
手がかりパネルの場所

問題用紙には、「キラーパス」「セラピスト」「つくし」「アイランド」と書かれていました。
手がかりパネルには、「登山靴」「新学期」「スーベニア」と書かれ、「しりとりして真ん中の文字を読め」という指示がありました。
この7つの言葉をしりとりでつなげてみましょう。
「セラピスト〜とざんぐつ〜つくし〜しんがっき〜キラーパス〜スーベニア〜アイランド」となります。
それぞれ真ん中の文字を抜きだしてつなげてみましょう。「ピ・ん・く・が・−・ベ・ラ」となります。
解答は7文字でした。
答えは「ピンクガーベラ」となります。

解答画像

第6のつぼみ
手がかりパネルの場所
手がかりパネルの場所

問題用紙には、緑色の線で書かれた図形が7個書かれていました。
手がかりパネルには、9個の文字が線で仕切られたものが書かれていました。
問題用紙の図形は、「空いている部分の文字を読む」という指示で、それを手がかりパネルに合わせて読む文字を抜き出してみましょう。
「ホ」「ワ」「イ」「ト」「ダ」「リ」「ア」となります。
解答は7文字でした。
答えは「ホワイトダリア」となります。

解答画像

最後のナゾ

第1から第6のつぼみの答えを全て解き、問題用紙に記載すると、最後のナゾの文字を、番号に沿って入れることが出来ます。
最後のナゾは、「サルスベリノアイダ」読め となります。

解答画像

この問題に対応するナゾが、今までに解いてきたナゾにありました。第2のつぼみがそうです。ふたたび、問題用紙の第2のつぼみに移って、最後のナゾの指示通り、文字を抜き出してみます。
第2のつぼみで解いたように、「サ・ル・ス・ベ・リ」の間にある文字を抜き出します。
「ア・リ・ガ・ト・ウ・一・周・年」となります。

最後の答えは「アリガトウ一周年」でした。

解答画像

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

主催:トリエ京王調布
協力:小島商栄会、調布パルコ、調布銀座商栄会協同組合、天神通り商店会、上布田商栄会、調布中央商店会

トリエ京王調布 謎解き散歩 解答発表!

▼▼▼ 各ナゾ(つぼみ)の解説はこちら ▼▼▼

第1のつぼみ
手がかりパネルの場所
手がかりパネルの場所

問題用紙と手がかりのパネルには、マス目の一部が塗りつぶされた5つの大きな四角形が書かれていました。
この大きな四角形をそれぞれ重ね合わせると、塗りつぶされたマス目が文字になります。
解答は5文字でした。
答えは、「カスミソウ」となります。

解答画像

第2のつぼみ
手がかりパネルの場所
手がかりパネルの場所

問題用紙には、いろいろな文字がランダムに配置されたものが書かれていました。
手がかりパネルには、「ベニザクラの間読め」という指示が書かれていました。
問題用紙の文字の中から「ベ・ニ・ザ・ク・ラ」という文字を探し、その間を結んだ線上にある文字を、順番に読むと、「エーデルワイス」となります。
解答は7文字でした。
答えは、「エーデルワイス」となります。

解答画像

第3のつぼみ
手がかりパネルの場所
手がかりパネルの場所

問題用紙には、6つのイラストと矢印が書かれていました。この矢印はある法則に従って変換するということを示唆しています。
手がかりパネルには、「ネベラヒザ→?」と書かれていました。
問題用紙のイラストは、それぞれ「アシ→イス」「アオ→イカ」「カキ→キク」となります。
法則は、五十音の「次の文字」に変換するというものです。「ア」を「イ」に、「シ」を「ス」に変換すると、「アシ→イス」となります。他のイラストも同様です。
この法則に基づいて、手がかりパネルに書かれた「ネベラヒザ」を変換してみましょう。
「ノボリフジ」となります。
答えは5文字で、「ノボリフジ」でした。

解答画像

第4のつぼみ
手がかりパネルの場所
手がかりパネルの場所

問題用紙には、マス目に文字が書かれた四角形がありました。
手がかりパネルには、8つの楽器のイラストと「盤面に隠された楽器を番号順に消して左から読め」という指示が書かれていました。
イラストはそれぞれ「シンバル」「ベース」「バイオリン」「ピアノ」「ドラム」「サックス」「コト」「ベル」です。それらの楽器の名前を、問題用紙の四角形の中から、順番に消していきます。
残った文字は「サルビア」となります。解答は4文字でした。
答えは「サルビア」となります。

解答画像

第5のつぼみ
手がかりパネルの場所
手がかりパネルの場所

問題用紙には、「キラーパス」「セラピスト」「つくし」「アイランド」と書かれていました。
手がかりパネルには、「登山靴」「新学期」「スーベニア」と書かれ、「しりとりして真ん中の文字を読め」という指示がありました。
この7つの言葉をしりとりでつなげてみましょう。
「セラピスト〜とざんぐつ〜つくし〜しんがっき〜キラーパス〜スーベニア〜アイランド」となります。
それぞれ真ん中の文字を抜きだしてつなげてみましょう。「ピ・ん・く・が・−・ベ・ラ」となります。
解答は7文字でした。
答えは「ピンクガーベラ」となります。

解答画像

第6のつぼみ
手がかりパネルの場所
手がかりパネルの場所

問題用紙には、緑色の線で書かれた図形が7個書かれていました。
手がかりパネルには、9個の文字が線で仕切られたものが書かれていました。
問題用紙の図形は、「空いている部分の文字を読む」という指示で、それを手がかりパネルに合わせて読む文字を抜き出してみましょう。
「ホ」「ワ」「イ」「ト」「ダ」「リ」「ア」となります。
解答は7文字でした。
答えは「ホワイトダリア」となります。

解答画像

最後のナゾ

第1から第6のつぼみの答えを全て解き、問題用紙に記載すると、最後のナゾの文字を、番号に沿って入れることが出来ます。
最後のナゾは、「サルスベリノアイダ」読め となります。

解答画像

この問題に対応するナゾが、今までに解いてきたナゾにありました。第2のつぼみがそうです。ふたたび、問題用紙の第2のつぼみに移って、最後のナゾの指示通り、文字を抜き出してみます。
第2のつぼみで解いたように、「サ・ル・ス・ベ・リ」の間にある文字を抜き出します。
「ア・リ・ガ・ト・ウ・一・周・年」となります。

最後の答えは「アリガトウ一周年」でした。

解答画像

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

主催:トリエ京王調布
協力:小島商栄会、調布パルコ、調布銀座商栄会協同組合、天神通り商店会、上布田商栄会、調布中央商店会